どうやって長時間労働を防ぐか

今日はこんな記事です。

長時間労働是正へ実効的具体策盛り込む総理

国会での野党第一党党首と総理のやりとりです。

裁量労働制、つまり時間でなく成果で評価する制度の創設が論点の一つです。裁量労働制だけでなくその他の労働者でも長時間労働を防ぐために「健康確保のための厳しい措置」など、様々な法的規制をかけようとしているようです。

野党側は、絶対的週休制などもっと強い規制を提案しています。

あまり細かい規制をつくっても窮屈なだけで企業も労働者も得をしないと思うのですけどね。それよりも長時間働かせると企業が損をするしくみを入れていったほうが効果があるように思います。

いつも書いていますが、このブログでは「従業員の子供数に応じて法人税率を変える」という提案をしています。総理の答弁のなかでは「時間外賃金の割り増し賃金率の引き上げ」というのが良いのではないかと思いました。...

ご支援くださる方はクリック→