国民農業と商業農業を安全保障の観点から見てみる

はいコテヤンです。
あのね、最近動画作ったりブログ書いたりブログ見たりニュース見たり、仕事よりプライベートの方が忙しいんじゃないか?って状況です(笑)
毎日ブログ更新に挑戦し始めて一週間ですが、なんとか生産性を上げないと…と工夫し続ける毎日です。

さて本論でTPPと農業の話題になりますと必ず以下の様な話が出てきます。
1)日本の農産物は高付加価値だ!世界で勝負できる!
2)高齢化でヤバイので、農業を強くするためにTPPが必要
3)農業はもっとユニクロ形式で生産から流通までして、ビジネスとして強くなれるはず

こーいった論は全部、私としては「何をピントがずれた、論になってない主張をしてるんだろう?」と不思議で不思議でたまりません。

私は上記のような論を前々から「農業体育会系スポーツ根性論」じゃないかな?と思うわけです。
1)については世界で勝負するより国民の胃袋を...

ご支援くださる方はクリック→