「ベーシックインカム=小さな政府を実現」の虚妄…現実的にデタラメだと証明 – Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)


Business Journal (風刺記事) (プレスリリース) >>記事全文

「ベーシックインカム=小さな政府を実現」の虚妄…現実的にデタラメだと証明 >>記事全文
Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)
小さな政府を目指す「新自由主義」の代表的経済学者とされるフリードマンは、1962年に出版した著書『資本主義と自由』(邦訳書は村井章子訳)で、既存の社会保障を負の所得税による最低限の収入保障に置き換えることで、コストが「半分で済む」と推計した。また、社会保障を ...

ご支援くださる方はクリック→