私大淘汰も天下り減らず? 文科省天下りシステムの点と線 – dot.


dot. >>記事全文

私大淘汰も天下り減らず? 文科省天下りシステムの点と線 >>記事全文
dot.
人口集中を避けるためです。しかし、新自由主義を背景に、公教育の場に市場原理が持ち込まれ、規制緩和は、92年に第2次ベビーブーム世代のピークが18歳になるのに合わせて行われた。この四半世紀のうちに私大は300以上増え、国立大も当時の倍の86校になりました」.

ご支援くださる方はクリック→