東京はブラックホール

今日はこんな記事です。 東京圏、21年連続「転入超過」…ペースは鈍化 要点は以下です。・東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)は21年連続で転入者が転出者を上回る「転入超過」となった・しかし、超過数は前年より1489人少なく、5年ぶりに減少に転じた・名古屋圏(愛知、岐阜、三重)と大阪圏(大阪、兵庫、京都、奈良)はいずれも4年連続の転出超過となった 人口が大都市に集中している、という言い方をよくしますが、実際に人口が増えているのは東京圏だけです。名古屋・大阪でも転出が超過となっており、結果的に人口も減っています。 交通や通信が便利になった分、東京以外の場所に住む意味も減りつつあるのかと思います。 東京は地方から人を吸い込み、子供を産めなくしてしまうというブラックホールのようなところになってしまいました。地方都市がもう少し元気にならないと、人口だけ...

ご支援くださる方はクリック→