東京都の年齢別人口

昨日は「東京都はブラックホール」と書きました。 東京には日本全国から人口流入が起こっており、今や流入数が流出数を上回るのは東京圏しかありません。 そして、東京都の未婚率は高く、合計特殊出生率が低く、「若者を吸い込んで子供を産めなくしてしまうブラックホール」と表現したわけです。 今日は東京都の年齢別人口データを見てみました。毎年の分を見ればいいのですが、ちょっと手抜きをして今年と10年前だけを見ています。ソースはこちらです。  横軸は年齢、縦軸が人口です(男女合計)。いわゆる人口ピラミッドを横倒しにしたものです。なお、総人口は平成18年1月が12,247,024、平成28年1月総数が12,966,307です。  
面白いのは、10年前も今も20歳までの人口は各年齢100万人とあまり変わっていないのですが、どちらも20歳...

ご支援くださる方はクリック→