詭弁師は頭の中が空洞化

『論語読みの論語知らず』【注釈】古来、儒教の経典である『論語』をしたり顔で語ることはできても、その教えを実践できていない者の愚かしさから、書物を読んでも表面的に理解するだけで真髄をわかっていない人をあざけっていう言葉。(故事ことわざ辞典より)日ごろ、「教科書を読め、読め!」とうるさいエセ論者に限って、案外、教科書に載っている言葉の意味を理解しようとせず、都合の悪い事実から目を逸らそうとするものだ。日本経済衰退化の一因となった「産業空洞化」を否定する愚か者など、そうしたエセ論者の典型だと言える。内閣府の経済財政白書(2012年度版)でも、「我が国では、製造業の海外生産移転が進展するにつれて製造業の雇用は減少しているものの、生産性を向上させつつ生産水準を維持してきた」ことや、中間材の輸出誘発効果、海外現地市場の獲得を企図した「現地市場獲得型」移転の増加などを理由に、産業空洞化を否定的に論じてい...

ご支援くださる方はクリック→