池田香代子さんロングインタビュー!~マガジンハウス担当者の今推し本『世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち』 – ガジェット通信


ガジェット通信 >>記事全文

池田香代子さんロングインタビュー!~マガジンハウス担当者の今推し本『世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち』 >>記事全文
ガジェット通信
池田 「ネオリベ(新自由主義)的な考え方ですね。要は、経済の勝ち組、負け組がいる、それがどうしたってことですね」. ―――そうですね、経済的リア充。努力と才能で勝ち上がったんだから、優遇されてもいいだろうって。 池田 「一見すっきり論理が通っているように思えますが、 ...

ご支援くださる方はクリック→