経済政策は「人々の財布にはカネが入っていない」ことを前提とすべき

『日本に必要なのは財政拡大、基礎的収支の目標年限撤廃を=シムズ教授』(ロイター2/1)http://jp.reuters.com/article/japan-economy-profsims-idJPKBN15G3KM?feedType=RSS&feedName=topNews&google_editors_picks=true「ノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学のクリストファー・シムズ教授は1日、日本経済研究センターで講演し、プラスの物価上昇を実現するには現在の財政赤字を拡大することが役立つとの「物価水準の財政理論」を前提に、将来不安により支出が萎縮している日本で必要なのは継続的な財政拡大とインフレ実現への政治的コミットだと指摘した。基礎的財政収支(プライマリーバランス:PB)黒字化に固執するとデフレから脱却できないとした。(中略)日本では「短期的な景気対策としての財政拡大は次の...

ご支援くださる方はクリック→