相変わらず保育園が足りない

今日はこんな記事です。 <認可保育所>4月入所、落選に悲鳴…SNSで怒り共有 今年4月入所を目指した認可保育所の選考結果通知が全国で2月から本格化し、落選ラッシュで親たちが悲鳴を上げている。ソーシャルメディア上には「このままでは共倒れ」「ショック過ぎる」と悲痛な声が全国から寄せられている。昨年、認可保育所を落選した母親が「保育園落ちた。日本死ね!」とブログに書いて注目されて間もなく1年。親たちの声を集める動きは今年も始まっており、怒りは大きなうねりとなりそうだ。 保育園、足りていません。待機児童がいる自治体は保育園増設にかなり力を入れていると思いますが、全く追いついていません。 待機児童対策に成功している自治体からの経験則では、就学前児童数の半分を満たすと待機児童対策が出なくなると考えられているようです。 東京都を例にあげると、H28年4月...

ご支援くださる方はクリック→