②自治体の破綻は財政均衡派による見せしめにすぎない

②自治体の破綻は財政均衡派による見せしめにすぎない

マスコミの悪質なプロパガンダで、国民は、政府の財政が破綻した場合、海外から日本にモノが全く入ってこなくなり、社会保障や住民サービスがストップしてしまうといった見当違いなイメージを持っています。しかし、生産力が有り余るほど存在している日本では、海外から調達すべき燃料や原材料と交換する程度の物資の生産は容易であり、また、社会保障や住民サービスも国民の生産力を基盤としていますから、たとえ、ハイパーインフレになったとしても、政府が裁量権を発揮して分配を行えば済む話であり、社会保障や住民サービスがストップしてしまうようなことは起こりません。当該部署の業務担当者に食料などの生活物資を配給する体制を築けば、インフラの保持も、国民への生活支援も容易に出来ます。今、さかんに、政府とその尻馬に乗ったマスコミが言っている財政破綻の意味は、何やらイメージの...

ご支援くださる方はクリック→