「保育園落ちた」の季節

今日は白河桃子さんのコラムです。。 保育園に入りたい…不承諾通知をSNSで可視化しよう! またこのシーズンがやってきました。保育園に入れるか入れないか、明暗が分かれる季節。

昨年、匿名ブログに「保育園落ちた日本死ね」と投稿されたのは2月15日。今年はTwitterがザワついております。悲喜こもごもの嘆きから、さらに「アクションしよう」という動きが広まっています。

「#保育園に入りたい」「#保育園落ちた」などのハッシュタグをつけて、各自治体から送られてくる『不承諾通知』を写真に撮ってアップしているのです。これは「保育園に落ちた人を可視化する試み」です。例えば「待機児童」の定義が自治体ごとにマチマチなので、「〇〇市は『待機児童ゼロ』と言っているけれど、現にわたしは落ちてますけど……」ということを、SNSを通じて明らかにする仕組みなんです。 がんばって...

ご支援くださる方はクリック→