二つめの赤ちゃんポスト

今日はこんな記事です。 赤ちゃんポスト、神戸に設置計画全国2例目 親が育てられない新生児を匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を、神戸市の助産院に設置する計画があることが9日、分かった。実現すれば全国2例目。関西での設置を目指すNPO法人「こうのとりのゆりかごin関西」(大阪府箕面市)が明らかにした。 「こうのとりのゆりかご」「赤ちゃんポスト」については以前調べて書いたことがあります(こちら)。 日本の年間出生数は100万人前後で年々減りつつあります。一方で中絶数は年間20万人ほどと言われており、中絶された子供がみな産まれていれば出生率は一気に20%増えます。 もちろん中絶した理由は人それぞれで、やむを得ない理由が多いのだろうと思います。 現在日本には赤ちゃんポストは熊本に一つあるだけで、救った人数も9年で12...

ご支援くださる方はクリック→