日米首脳会談共同記者会見

さて安倍・トランプ会談が行われたようで、共同記者会見が開かれたようです。【日米首脳共同記者会見・全文(1)】 上記から(4)までたどれますので、是非とも「どのようなものだったのか?」について見ていただきたいと思います。その上で私の感想なのですが、安倍総理がぶち上げたアメリカへの雇用対策として51兆円という日米イニシアティブ以外、殆どが旧来のスタンスと変わらないという点です。つまり尖閣諸島は日米安保5条の対象である、北朝鮮の弾道ミサイル及び核開発の批判、中国に対しては穏健に接していく理想主義的外交、日米間での経済協力や自由貿易。ただ若干異なる点と言えばトランプが「アメリカの安全保障が大事だ、アメリカの雇用が大事だ」といつも通りアメリカファースト節を披露したことでしょうか。 今回は外交上のそれぞれの思惑、戦略が交差したというよりむしろ政治的な思惑が交差していると見たほうが...

ご支援くださる方はクリック→