『断章、特に経済的なテーマ』blogからランドール・レイ(MMT)の国際通貨論

MMT(ModernMonetaryTheory)の解説等をいつも拝見し参考にさせていただいている『断章、特に経済的なテーマ」blog様が、1年ほど前に、20004年のランドール・レイ著『InternationalAspectsofCurrentMonetaryPolicy』の日本語訳をされていましたので、勝手に紹介させていただきます。

トランプ大統領誕生以降、米国の貿易赤字問題が取り上げられる機会が多くなっていることもありますので、読んでおいて損はないと思います。

http://blog.goo.ne.jp/wankonyankoricky/e/35b373b034282a7dad7e32f450e1ad45?fm=entry_awp

http://blog.goo.ne.jp/wankonyankoricky/e/8ae0abbb143fa3061351d2dec9f...

ご支援くださる方はクリック→