クレーマーに必要なのは「再教育」

『「保育園から騒音」近隣住民の請求棄却神戸地裁』(神戸新聞NEXT2/9)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000012-kobenext-l28「保育園から聞こえる園児の声などによって精神的苦痛を受けているとして、神戸市東灘区の男性が自宅近くの保育園の運営法人に対し、慰謝料100万円と防音設備の設置を求めた訴訟で、神戸地裁は9日、請求を棄却した。山口浩司裁判長は判決で「園児の声などの騒音レベルが社会生活上の限度を超えているとは認められない」と指摘。その上で「保育園の公共性をことさら重視し、受忍限度を緩やかに設定できない」と述べ、周辺への影響は、国などが定める通常の騒音規制を基準に判断すべきだとした。判決によると、保育園の定員は約120人。男性は「保育園の騒音で家族の会話もままならず、テレビの視聴にすら支障を来している」と主張していた...

ご支援くださる方はクリック→