西日本から学べ・・・何を?

今日はこんなコラムです。 出生率向上も子育て参加も「西日本に学べ」とデータは語る 日本の東西で合計特殊出生率がどう変化してきたかを面白くまとめたコラムです。 このブログでも、1年ほど前に、都道府県別の合計特殊出生率に「西高東低」の傾向があることに気づきました(こちら)。

さらに、そのような傾向は10年前にはなかったことに気づきました(こちら)。

さらに詳しくみてみると、西高東低の傾向が現れたのは平成22年前後だということがわかりました(こちら)。 その後、西高東低の傾向が最近生じた原因を探すためにいくつかデータを解析しましたが、残念ながら特定できていません(こちら)。 今日紹介するコラムでは、戦前からのデータが示されています。戦前は東高西低だったなど興味深い事実が紹介されています。 しかし、肝心の「なぜ西高東低なのか」...

ご支援くださる方はクリック→