国益とは何か?日米FTA・日欧EPA

自民党会議、日米FTAに懸念噴出安倍晋三首相「国益にならないなら進めないのは明確」(産経) さて、アメリカから帰ってきた安倍総理ですが自民党内からも「日米FTAでTPP以上の市場開放を押し付けられるのではないか?」との懸念が続出しているということです。『14日の党会議では「FTA交渉は賢明でない」と懸念が噴出。「日本が今まで以上に米側の要求をのまされるのではないか」と危機感を募らせる意見も出た。』 ・・・・自民党議員もTPPが「アメリカの要求による市場開放だった」と一応認識してるんですね?なのに昨年末の国会で批准に賛成票を投じたのはなんで?という疑問が出てきます。さて、この疑問を解き明かすためには「国益とは何か?」を総体的に論じてみないといけません。 国益とは読んで字の如くで、日本のためになるかどうか?が判断の分かれ目になるでしょう。しかしながら例えば輸出企業...

ご支援くださる方はクリック→