愛国と保護主義

「日本を移民国家に構造改革を進めるアベ総理ですが、これを保守する事に血相を変えるホシュがいます。アベ信者は本当に愛国者なのでしょうか?」『日本を愛すれば保護主義に至るのは常識』
 最近の安倍総理の政権運営には不信感しか無いです!とのお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ 『分割とカギ括弧』 中野剛志氏の大著「富国と強兵」が出版された時に私がイメージしたのは、ピケティの「21世紀の資本」では無く、小熊英二氏の「民主と愛国」でした。本の厚さが導く重厚さが似ている気がしたのです。富国強兵という単語を敢えて分割した「富国と強兵」に対し「<民主>と<愛国>」の表題はカギ括弧付きです。 21世紀の資本 Amazon 『統合と対立がテーマ』 中野剛志氏の「富国と強兵」では「...

ご支援くださる方はクリック→