周回遅れの周回遅れ

『アベノミクス危機浜田教授がすがる“シムズ暴論”』(文春オンライン2/10川嵜次朗)http://blogos.com/article/209565/「(前略)講演でシムズ氏は、日銀が掲げる2%の物価目標について「財政の介入がないと物価は上がらない」とし、個人や企業が安心して消費や投資を増やせるように、財政支出の拡大と同時に「消費増税の延期を宣言するべきだ」と提言した。インフレになれば、国の借金もおのずと減るというのがシムズ氏の持論で、消費増税を予測しているから、国民が金を使わないというのだ。講演後の討論会には、浜田氏も登壇した。日本の経済学者らが「財政拡大しても物価は上がらない」「むしろ不安が増幅する」と口々に疑問視するなか、ただひとり浜田氏が「これは活用できる」と主張。ただし「論拠もなくボソボソと話すので、会場は白け気味でした(参加者)」財務省幹部が語る。「安倍政権はアベノミクス第二の...

ご支援くださる方はクリック→