「需要があれば供給は必ず追いついてくる」



人気ブログランキングへ




老いの一徹:「需要があれば供給は必ず追いついてくる」


「供給制約があるから、経済成長できない」と主張する経済学者は大勢います。この主張は「供給があればそれに対応する需要が存在する」を拡張した考え、すなわち供給が制約されると需要が制約される、従って経済成長しない、という理屈だろうと思います。
しかし、一般に言って需要つまり注文に基づいて生産すなわち供給がなされるので、この考えは明らかな間違いであると私は思っています。

もちろん、供給には能力の限界はあります。制約ではなくあくまで能力の話です。従って供給能力の限界からくる経済成長の限界があることは事実です。なお、供給能力が問題となるような事態になればデマンドプル形のインフレが起きるでしょうが、それがどのようなレベルでどのように生じるかはおそらく事前の把握は困難でしょう。

...

ご支援くださる方はクリック→