企業認定制度

今日はこんな記事です。 「働き方改革」で企業認定制度仕事と子育て両立後押し/青森県 青森県は2017年度から、長時間労働の是正や男性の育児休業取得など「働き方改革」に取り組む事業所を「結婚から子育て応援企業」に認定し、公的な“お墨付き”を与える新たな制度を創設する。認定事業所には公共入札や融資などで優遇されるインセンティブを付与するほか、助成金(従業員100人以下)を支給する。少子化対策として、仕事と子育てが両立しやすい環境づくりを後押しする。 「公共入札や融資などで優遇」というインセンティブがどれだけ効果があるのか知らないのですが、少なくとも利益を得られる企業は一部に限られるのは間違いないと思います。 助成金も、企業当たり25万円とのことで、こちらもそれほど効果があるような気がしません。 地方自治体は法人税(国税)をいじることはできない...

ご支援くださる方はクリック→