森友学園のニュースと記事紹介

安倍政権の命取りに?森友学園小学校の地下に眠る「最大のタブー」=近藤駿介 記事の筆者は土建業の経験があるらしく、森友学園関連の記事に「違和感を覚えた」としております。つまり9mの杭を打つ作業の途中に「杭を打つのに障害になるほどのゴミ」が出た場合、全て掘り返してまずは調査し、通常は国交省の役に立ち合いのもとで検証し、費用を算定するはずなのだそうです。御存知の通り財務省は今回の8億2千万円を「実費ではない」としておりますので、どうもこの作業が行われなかった。また報道では生活ゴミとして発表されているものが、杭打ちの障害になるとは思えないとのことです。『杭打ち工事中、地下9.9m付近まで掘った時点で新たな地中埋設物が見つかったことがこの問題の発端だといわれているが、地中埋設物として具体的に挙げられているのは木端や長靴、靴下、自転車のタイヤチューブなどの生活ごみである。筆者の土木技術者と...

ご支援くださる方はクリック→