安倍政権が中国人に土地を売る

バカだ、バカだと思っていた安倍政権ですがついに「抜本的売国!」に手を付けたようです(笑)まぁ笑い事じゃないんですけどね。悲劇を通り越して喜劇です。笑うしかないじゃん(と言いつつ、憤怒の表情)
抜本的売国!の内容内容は毎度おなじみナスタチウム氏が詳細に書いておられますので、是非ともこれは読んでいただきたいのですが、概要は国交省が「外人向けに土地購入とかのマニュアルを作っている」というものです。ナスタチウム氏によると日本政府は「国際人権条約の批准」を盾に「外国人が土地購入できないのはおかしい!」という理論を振りかざしているようです。しかしこの条約を批准していても、外国人が土地を買えない国なんぞいくらでもあるそうで正に「抜本的売国!」でございます。じゃぁ誰が買うんだよっていいますと、ニュースになるのは殆ど中国人富豪でございますね。日本の領土を仮想敵国である中国人に「経済的理由から売却する」、脳...

ご支援くださる方はクリック→