②いろいろな貨幣の定義

②いろいろな貨幣の定義 物々交換においては、例えば米と魚の交換といった取引を通じて、米が通貨の役割を果たしているという時、それは米の魚より高い貯蔵性を指しています。金銀財宝は永久に腐りませんから、米以上に貨幣の役割を果たしました。そして、金(gold)の預り証である兌換紙幣が通貨当局で常に新しい兌換紙幣と交換してもらえるようになった時に、兌換紙幣もまた永久に腐らないという性質を獲得し、さらに、帳簿に記載してさえいれば、現物を保管する必要もなくなり、金銀財宝よりも安全で便利な貨幣の地位を確率することが出来ました。そして、この貯蔵という役割が、経済に対して非常に重要な影響を与えることになります。古典派経済学とケインズ経済学との対立も、貨幣の貯蔵の役割をめぐる対立であると言って過言ではありません。統計に表される貨幣は持ち主によって区分(分類)されます。①マネタリーベース(政府部門が発...

ご支援くださる方はクリック→