低欲望社会といって若者をディスる大前さん

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ低欲望社会という抽象的議論中国の成長支えるのは物欲まみれの中国人日本の低欲望社会と対照的(マネーポスト)中国本土に住む中国人と会話をしていて、日本人と決定的に違うと感じる点がある。それは、彼らは“カネ”の話ばかりしているという点である。知り合いがどこにいくらでマンションを買っただとか、どこに勤めていて給料がいくらであるとか、さらに、先日来た親戚は安い牛乳をお土産に持ってきて失礼だとか、先週安いと思って100元で買った服が別の店では85元で売られていて腹が立つとか、およそ金銭に絡む話ばかりである。1月29日の中国新聞網では、〈透視“仏系”日本:欲望の低さが社会を危機に陥れる〉といった見出しの記事を掲載。低欲望社会「日本」の現状を紹介している。物欲の塊である中国人から見れば...

ご支援くださる方はクリック→