日本経済を軍事学的に解釈してみる

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ経済と軍事はほぼ同質のものである「経済と軍事は、じつはほとんど一緒のものである」といわれた時に、多くの人は「えっ?いやぜんぜん違うじゃないか」と思われるでしょう。大丈夫です、それは一般的な感覚です。しかし突き詰めていきますと、じつは経済と軍事は「ほぼ同質のものである」のは明らかなのであります。なぜか? 近代の軍事、特に国家と国家の争いというものの最終形態は国家総力戦です。国家総力戦とはまさに「国民の動員」であり、それを国家規模ですることです。軍隊というのはなにも銃や砲弾、ミサイルのみで戦うわけではなく、それらを運用する軍人の生活まで面倒を見るわけですから、一般的な生活必需品というのもほとんどすべてが必要になってまいります。トイレットペーパーから衣服、食事、ひげそり、シャンプ...

ご支援くださる方はクリック→