日本の貨幣史と世界の貨幣史(2)

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ貨幣を必要とした文明とは何か?前回の記事では縄文時代には一般的な説では貨幣は存在したかどうかわからない、少なくとも金属貨幣はなかったし、物品貨幣(織物、矢じり、貝など)に関しても確認されていないというようなことを書きまして、そして金属貨幣や物品貨幣(殷の時代の宝貝など)といった貨幣と呼ばれるものは文明の登場とともに流通したのではないか?と書きました。簡潔にいってしまえば文明とは権力構造の確立と、それに伴う記録を必要とするのでありましょう。そうすると必然的に「債務と債権の記録である貨幣」も、その規模に応じて必要になってくるのだろう、と推論しました。では文明とは何か?を論じる前に、ソウルメイトさんから興味深いコメントを頂いておりますので、そちらをご紹介差し上げます。1.無題有...

ご支援くださる方はクリック→