政府は緊縮財政で邪魔するな

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『グローバル化疲れ(後編)①』三橋貴明AJER2018.1.30https://youtu.be/zTZAffiW9yU◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NY株式市場のダウ工業株30種平均が大幅続落。前週末比1175・21ドル安の2万4345・75ドルで取引を終えました。一日の株価の下げ幅としては、リーマン・ショックを受け世界的に景気が悪化した2008年9月29日の777ドルを抜き、過去最大となりました。これで、本日の日本の円高と株安も必至でしょう。さて、田村秀男先生が、日曜経済講座で、実に真っ当な「脱デフレ論」を展開されているので、ご紹介。田村先生の言説がジャーナリズム、経済評論の主流になれば、我が国のデフレ脱却...

ご支援くださる方はクリック→