[書評]『例外時代』 – 朝日新聞社


朝日新聞社 >>記事全文

[書評]『例外時代』 >>記事全文
朝日新聞社
こう書くと、なんだか気が滅入ってくる。資本主義は行き着くところまで行き着いてしまったようにみえる。豊かさと便利さを求めて拡大しつづけた経済体制は、膨大な商品やサービスを生みだすなかで、多くの人をすりつぶし、麻痺させ、疲弊させ、不安へと追いこむようになった。 もはや、社会主義もケインズ主義もマネタリズムも新 ...

ご支援くださる方はクリック→