豊かさの定義と経済政策

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ豊かさの定義昨日の記事では「経済という言葉の語源は、要するにみんなで物質的にも精神的にも豊かになろうぜ!という意味だ」というようなことを書きました。そうしますとコメントで以下のようなものをいただきました。豊かとはなんぞや?

今の日本は十分豊かである

今の豊かさは、日本の通貨の信用に成り立って
いる、信用が無くなれば全てはうしなわれる
プライマリーバランスを舐めるな色々とちょっと困ったちゃんなコメントですが、世間一般的にはこの論法が”通用してしまう”というのが一番困ったところです。例えばこうです。「豊かになろうぜ」と主張してみると「いや、世界中で飢餓とかあるじゃん。それに比べたら日本は豊かだ」という反論。確かにその基準もあり得るでしょうけれども、上述の基準で...

ご支援くださる方はクリック→