平成30年度一般会計予算案の概要補足説明と所得拡大促進税制について

過日、拙ブログでは平成30年度一般会計予算案の概要について述べました。
https://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-12349728572.html
報道等では総額で過去最大と喧伝されていますが、歳出と税収等の差を埋める新規発行国債が6776億円も減額されていることからも分かるように、実態は緊縮財政であると批判しました。
また、総額過去最大も見方によっては、平成29年度予算から減少しているとも言えます。
なぜなら、地方交付税交付金に関しては737億円の減額となっていますが、実際に特別会計から地方自治体に配分される出口ベースでは3213億円も減額されています。したがって、総額で対前年度比2600億円増も、これを加味すると、実質対前年度比で減額ということになりますね。

先般国会で通過した平成29年度補正予算にも触れておきましょう。
http:...

ご支援くださる方はクリック→