誰でも分かる国の借金

「日本の諸問題は全て対米従属路線に繋がると考えますが、この永続敗戦国体制からの脱却は、究極的には積極財政が出来るか否かに掛かっています」『借金に怯える輩に積極財政を薦める方法』 安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『国は死なない、お金は刷れる』 緊縮財政を招く財政破綻論ですが、これを打破るには幾つかのステージが有ります。一番シンプルな説明は、『国は死なないし、政府はお札が刷れる』でしょう。だから政府の借金が増えても、慌てて返す必要は無いし、イザとなれば刷って返す事も出来るだから大丈夫!と説明出来ます。これで納得するのは賢い方です。 「中野剛志:機能的財政論とは何か?」 『政府債務は増えるのが世界の常識』 しかし...

ご支援くださる方はクリック→