野中広務は92年の人生の最期、安倍政権の何に憤っていたのか? – 株式会社集英社


株式会社集英社 >>記事全文

野中広務は92年の人生の最期、安倍政権の何に憤っていたのか? >>記事全文
株式会社集英社
一方で、その後、自民党内で力を持つこととなる、新自由主義路線とナショナリズム路線の旗手である小泉純一郎や安倍晋三など(派閥でいえば清和会=旧福田派系の人々)からは「抵抗勢力のドン」「古い自民党の象徴」と不名誉なレッテルを貼られます。 事実、野中広務は極めて多面的な政治家でした。右かと ...

ご支援くださる方はクリック→