前文部科学事務次官・前川喜平が「道徳」教科化に警鐘 「国体思想的な考え方は子供たちを“分断”させかねない」 – 株式会社集英社


前文部科学事務次官・前川喜平が「道徳」教科化に警鐘 「国体思想的な考え方は子供たちを“分断”させかねない」 >>記事全文
株式会社集英社
特にここ数年、前川さんが指摘された「国家主義的」な、例えば子供たちに「愛国心」を強要するような教育や、経済の世界と同じように教育にも「自由な競争」「民営化」を進めるべきという「新自由主義的」な考え方を持ち込もうという動きも強いように感じます。 前川 ただ、それは最近に始まった話ではなく、おそらく中曽根内 ...

ご支援くださる方はクリック→