働き方改革と裁量労働制と岩盤規制

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ働き方改革という偽物恐らく一般的な認識で「働き方改革」という言葉は「長時間労働の是正」と捉えられていることでしょう。政府や安倍総理自身もそのように説明してきたはずです。しかしですね・・・まずは非常に根本的な要素から見ていきますと、そのようなことは理屈上成り立たないと理解できます。長時間労働の是正には何が前提条件として必要か?企業の生産する財やサービスの付加価値の上昇それに対する旺盛な需要旺盛な需要を受けての研究費などの増加を通じたイノベーションや設備投資つまり企業における生産性のアップという供給面と、その生産性のアップを促すための旺盛な需要が必要であるというわけです。単純化すれば今まで10の労働時間で生産していたものを、同じ人数で5の労働時間で生産でき、そして価格が下がらないためには...

ご支援くださる方はクリック→