②政府債務に関する借入と返済のイメージから脱出しよう

②政府債務に関する借入と返済のイメージから脱出しよう 貨幣を分配するときに、貨幣の分配ばかりを行い、回収を行わなければインフレになります。先進諸国は長い間、インフレに悩まされて来たので、経済政策のルールは大体インフレ回避のためのルールとなっています。例えば、政府は、貨幣を発行して政府支出しようとする場合は、予算額(例えば90兆円)について、民間の保有する貨幣を税金で50兆円を回収したとすれば、あと、40兆円を対民間国債で、民間保有貨幣を凍結することを義務付けられています。民間保有貨幣を凍結することで、財市場の貨幣の量を増やさずに、貨幣を発行して政府支出することが出来ます。国債を考えるときは、民間の保有する貨幣を回収するという表現より、凍結するという表現の方がしっくり来ます。なぜかというと、民間同士の金銭貸借と違って返済されないリスクは0パーセントだからです。よって、対民間国債は...

ご支援くださる方はクリック→