実質消費の四年連続減少が意味するもの

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『グローバル化疲れ(後編)①』三橋貴明AJER2018.1.30https://youtu.be/zTZAffiW9yU◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆さて、2017年の実質消費の数字が出ました。対前年比▲0.3%。統計的に確認できる二十一世紀に入って以降、実質消費が四年連続で下落したのは初めてです。消費税増税のインパクトは、本当に長引きます。『家計消費、4年連続で実質減少「収入増が貯蓄に回る」https://www.asahi.com/articles/ASL2J5J0SL2JULFA02K.html総務省が16日発表した2017年の家計調査(速報)は、2人以上の世帯の消費支出が月平均で28万3027円と、物価...

ご支援くださる方はクリック→