安倍首相「責任は厚労省にある」裁量労働制の答弁撤回

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ責任回避の切り貼り論法安倍首相「責任は厚労省にある」裁量労働制の答弁撤回(朝日)安倍晋三首相が裁量労働制に関する答弁を撤回した問題で、首相は20日の衆院予算委員会で「(答弁案が)厚生労働省から上がってくる。それを参考にして答弁した」と述べ、答弁撤回に至った主な責任は厚労省にあるとの考えを示した。首相は「担当相は厚生労働相だ。全て私が詳細を把握しているわけではない」とも述べた。ざっと裁量労働制の議論を説明しておきますと、安倍総理は「裁量労働制で労働時間はむしろ短くなる」と答弁し、そしてデータを示していたわけですけれども、このデータが論証に耐えうるものではなかった、端的表現すれば問題のあるデータであったというわけです。議論のもととなるデータが欠陥品であったのならば、議論をやり直さないとい...

ご支援くださる方はクリック→