藤井聡と表現者と隷属日本の混沌

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ書評と解説先日、影法師さんのコラム表現者criterion宣伝シリーズ~その1を見て、「そうか、もう発売したのか」と知り、早速購入してみたところです。表現者-クライテリオン-。全体的な、というか未だに読み切れていないのですけれども、何はともあれ”クライテリオン”という話については来週の進撃の庶民に寄稿しております。本日は私が大変に「この人、ええなぁ」と思う知識人の1人である藤井聡さんの稿のご紹介と書評、そして考察について書いてみようと思います。 acttoBST-02BKブックスタンド(OEM品番:EDH-004) Amazonちなみに書評を書くときに、このようなブックスタンドは大変に便利です。 「隷属に抗う勇気、保守を超えた再生」と題された稿は以下の...

ご支援くださる方はクリック→