表現者クライテリオンの考察【ヤンの字雷】

本日は、ヤン様の寄稿コラムです! 表現者クライテリオンへの批評と期待が込められた読み応えのあるコラムとなっております。 見逃せないのが、ヤン様ですら表現者クライテリオンの記事は難しい部分があると思われている点です。 カツトシ様も「大衆社会を批判する者は、その過程で自らが大衆人と化さぬよう心せよ」という記事で、表現者クライテリオンが閉鎖性に陥る危惧について言及されております。 藤井先生以下、これらの声に耳を傾けていただき、「言論の質の維持と庶民への拡散」という難しい舵取りに臨んでいただきたいと思います。 それではヤン様コラムをどうぞ! (影法師) 現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶...

ご支援くださる方はクリック→