偽装難民申請の件について

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160131-OYT1T50100.html

FBでも紹介しましたが、就労目的の偽装難民申請をしていたネパール人の申請が通らず、就労や在留ができなくなっというニュースです。

最近、「難民申請を繰り返したら、就労を続けられる」とアジア各国に拡散されて、就労目的の偽装難民申請が急激に増えてます。

そのために、法務省が基準を厳格に変更しました。その新基準の運用で偽装申請を拒絶したとの事です。この事は喜ばしいニュースです。

偽装難民申請の人数では、ネパールが最多です。中国ではありません。



このニュースを見て思った事があります。
日本の景気が良い限り、不法就労をたくらむ外国人労働者も、それを低賃金で使いたい経営者も減らないでしょう。

リーマンショックの後に、外国人労働者が解雇になって...

ご支援くださる方はクリック→