大衆相手の言論活動の難しさ

読者の皆様は、ブログやツイッターなどのソーシャルメディアを、どのように活用しているだろうか?私も自ブログを開設して超不定期便で記事を投稿するとともに、「進撃の庶民様」のサイト(http://ameblo.jp/shingekinosyomin/)をお借りして拙文をご提供する機会を頂戴している。私などは、年がら年中、「大規模な財政金融政策だ」、「国債をもっと刷れ、政府紙幣も活用しろ」と叫んだり、リフレ派や緊縮財政派(+エセ分配一派も)の悪口を言ったりして、“自分基準の言論活動”に勤しんでいるわけだが、いわゆるソーシャルメディアを言論活動に使うのは、実際は極めて少数派に過ぎない。ちょっと古いデータだが、総務省が2008年に行った調査によると、日本国内で公開されているブログの総数は、およそ1700万もあったそうだが、そのうち稼働しているのは300万ほど、約18%に過ぎず、記事総数でカ...

ご支援くださる方はクリック→