保守思想の再構築


人気ブログランキングへ



水曜日は、みぬさよりかず氏による経世済民・建築論です!


経世済民・建築論『保守思想の再構築』

『言語化されない思想』

九州大学の施光恒氏がドナルド・トランプ現象に関して面白い発言をラジオでしていました。要約すると「言いたい事が、乱暴な言葉のまま発せられており、思想としてまとまっていない」との指摘でした。私は、てっきりトランプを橋下徹氏などと同じ大衆扇動政治家として評するかと思っていたので意外でした。

『ポスト・グローバリズムの社会を考察』

つまり、トランプの発言には、米国の庶民の多くが共感する内容が含まれているが、その考えが正しく言語化されていないという訳です。そして、明らかにトランプ旋風には、反グローバリズムや反新自由主義が背景にあり、これは日本を含めて世界中で沸き起こりつつ有る、保守主義の復興でもあるのでしょう...

ご支援くださる方はクリック→