⑨収入を得る時に搾取と戦う 

収入を得る時に搾取と戦う

企業利益を上げることを口実とした、企業内の経営者と労働者との賃金をめぐる対立もこれに含まれます。給与をもらうときにピンハネされており、すでに搾取は始まっています。こうした搾取とどう戦うかということですが、まず、第一に、小さな搾取を事細かに監視しなければなりません。それほどでもない搾取とひどい搾取の違いは、正規雇用と非正規雇用の賃銀の差または待遇の差などは、比較的わかりやすい格差を生み出しています。細かいことを言うなと言われそうですが、こうした細かいところで戦うべきです。それがだんだん積み重なって、子供を作れる家庭と、子供も作れない家庭とに分かれて行きます。労働者が待遇改善を主張するときに様々な抵抗がありますかが、一つづつ論破していくことが必要です。最も多いのが、気前良く給料を払えば、会社が潰れるという反論です。しかし、一部上場会社ほどの会社であれば、株価を見...

ご支援くださる方はクリック→