(2.2)STOP TPP!!官邸前アクションの様子(ブルーオーシャン)

こんにちは、皆さん。

今日はSTOP TPP!!官邸前アクションの様子を書きます。まず、よく考えたら、これはデモではなくて「アクション」なんですね。気づいたら。デモというと物騒な感じがします。しかしながら、この官邸前アクションは非常にお行儀がいい。いい意味でも悪い意味でも親切な人たちばかりでした。

 

そして今回は、なんと前回よりも人が少ない!これは衝撃的でした。前回はなんであんなに集まったんだろう?といっても報道では150人前後だったらしいので、前回もそんなに多いわけではなく、むしろ「デモ」としては少ないです。こんなに数が減ってしまったら、「反新自由主義」を訴えられなくなる!と素直にそう思いました。数は力なりです。とにかく人を集めないといけません。皆さん諦めてしまったのかもしれません。でも闘いはこれからです。まだやれることはあります。最後まで諦めないことです。

TPPの問題というのは確かにわかりづらいのです。何しろ30産業分野に渡る契約書なのです。そして契約書には裏の意味があります。それを読み取ることです。ただ字面を追っていただけでは、この契約書を書いた相手の真の意図は理解できません。今回の主催者側のTPP分析チームですら、わかりかねる部分が多いとおっしゃっておりました。ですから、これを国民に理解してもらうのは、実は至難の技なのです。はっきりいって、現段階でもTPPにまつわる関連問題は未知数です。それぐらい得体のしれない怪物がやってきているということです。安保法制の方がまだわかりやすかった。国民にも理解しやすかった。しかしことこのTPPにまるわる諸問題は非常に包括的でわかりづらく、これを皆さんにわかってもらえるよう、私は努力して伝えて行きたいと意を新たにしました。今回はそんな気にさせるとても人数の少ない衝撃的な「官邸前アクション」でした。


このユーザーがいいねしています

  • コテヤン@どうやら管理人
  • charleyace

「(2.2)STOP TPP!!官邸前アクションの様子(ブルーオーシャン)」のコメント一覧

  1. 1
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    行ってらっしゃったのですね。お疲れ様ですm(_ _)m
    私も行きたかったのですが、現在休みなしが1ヶ月突破しそうになってまして…w
    時間の都合が付けば是非とも参加したいです。

  2. 2
    charleyace 影法師  :

    まささん、お疲れ様です。TPP国会審議前なので、人が少ないのも仕方ないのかも知れません。

    昨日、政府から出されたTPPの訳を読んでみたのですが、確かにわかりづらい。その裏側にある意図となるとなおことと読み取れないです。

    だからこそ、TPPにぞっとしました。