卵子凍結出産

今日はこんな記事です。

<卵子凍結出産>大阪の44歳健康女性初確認

将来の出産に備え、独身だった41歳の時に自分の卵子を凍結保存した大阪府内の女性看護師(44)が昨年、その卵子で女児を出産したことが分かった。がん治療など医学的な理由で卵子を凍結し、妊娠・出産した例はあるが、仕事など社会的理由を背景にしたケースが確認されたのは初めてとみられる。

浦安市の例など、卵子の凍結保存が話題になっています。日本産科婦人科学会はこれを「推奨しない」としていますが、凍結保存する女性は徐々に増えているようです。

このように成功例が出てくると、そういう女性がまた増えてくるでしょうか。

しかし、この治療?を行った「クリニックは2010年から健康な女性の卵子凍結を開始し、昨年末までにこの女性を含む229人の卵子を凍結保存した。このうち17人が体外受精をしたが、出産に至ったのはこの女性...

ご支援くださる方はクリック→