和歌山県の場合

今日はこんな記事です。

働きたいけど家庭心配20、30代女性の意識調査

和歌山県の調査結果からの記事です。以下要約します。

・働いていない20~30代女性に就労の意思を聞いたら「今すぐ」「将来的に」を合わせ、96%が働きたいと答えた。
・就労に際して気掛かりなこと(複数回答)は「家事、子育て、介護との両立」が80%と多かった。
・女性の就労に必要なことを男女に聞いたところ(複数回答)、57%が「育児・介護休業を利用しやすい職場づくり」、「育児、介護の施設やサービス充実」37%、「労働時間の柔軟な勤務制度」33%。「女性勤労への家族や周囲の理解と協力」32%、「家事、育児、介護の男性参加」24%。
・「男は仕事、女は家庭」などの役割分担に「肯定的」な人の割合は、減少傾向にあるものの、依然男性は4割、女性は3割。
・育児に対して母親がどうあるべきかとの考え方は、「子ど...

ご支援くださる方はクリック→