逝きし日本と新自由主義

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、毎週頂き掲載する予定になっています。



人気ブログランキングへ



私は行き過ぎた自由主義の広がりに危惧をもっています。ただ、本当に懸念するべきことは、新自由主義の制度ではなく新自由主義の考え方だろうと思います。TPPという制度は欠陥ですし、入国管理法を改正し、移民の門戸を広げたことなど、制度の問題点を追求するべきものは枚挙に暇がありません。

しかし、一番大きな問題は、新自由主義のバックボーンともいえる自己中心的な考え方が広がったことです。甘利氏が政治献金を受けて、口利きをしたことで辞任しましたが、安倍内閣の支持率が低下しないという大事件がありました。

政治家が利益の提供を受けて口利きするのが当たり前だと人々が...

ご支援くださる方はクリック→