廃棄食品横流し問題 積極財政で解決を

飲食店やスーパー、コンビニなどから期限切れや異物混入などで廃棄された食品が廃棄物処理業者を通じて食用として横流しされ、流通していたことが発覚し、大きな問題となっていますが、このような問題の解決にも政府の積極財政が有効であると思います。


積極財政によって、次のような施策を行うことが有効な解決策となると思います。


食品廃棄物を原料にして、肥料や飼料、バイオエタノール、バイオディーゼル燃料、バイオガスなどのバイオ燃料を生産する最新型の大規模な施設を政府の財政支援で全国に整備し、食品廃棄物を無料で引き取ったり買い取るなどして、政府が差額を補填し、生産したバイオ燃料を低価格で供給したり、肥料や飼料を農家や畜産業者に安く販売する。


高速道路、鉄道、空港、港湾などの政府の交通インフラ投資を拡大し、物流の効率化を進め、食品ロスを削減する。


大規模な財政出動と適切な金...

ご支援くださる方はクリック→